リーダーシップ

評価軸
リーダーシップ
グレード1
・明確に自分が担当する仕事に関して、期日やクオリティを守ろうとする責任感がある
グレード2
・チームの議論に対して自分なりのアイデアを立案している
グレード3
・意見の対立を十分な議論を通じて、よりよい形で合意形成している ↪ファシリテーション、意見の差異の明確化、一定の譲歩など
グレード4
影響の大きい意思決定を主導している ・前例を疑い、より良い手段を検討&実行している ・プロダクト市場の変化に対応するマインドセットが備わっている
グレード5
・専門分野を活かした事業・機能全体の具体的な方針・戦略を描き、実行されるように影響を与えている ↪たとえばロードマップを描き、それが組織や事業に受け入れられ、それを自らリードする ・予想外の出来事や不確実状況下でもポジティブに組織に振る舞っている ・(EM向け)自律的組織を作り、自ら掲げたビジョン実現に組織を導いている
グレード6
・不確実or難しい状況下でも責任をもって意思決定している ・働く喜びを表現し、一緒に仕事をしたい・目指したいと思われている ・(EM向け)社内外の専門家と自社のコラボレーションを促進させ、お互いに良い結果をもたらしている ・(EM向け)自身が起こした良い変革が維持できるよう自律的組織に育てている ・(EM向け)事業と会社のコンセプトの整合性を保ちながら、ビジネスチャンスを見極めている